蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
12/19(日)New Sounds of Tokyo Vol.8 @ EATS and MEETS Cay
12/19(日)
PROGRESSIVE FOrM presents
New Sounds of Tokyo Vol.8 @ 青山EATS and MEETS Cay

new sounds of tokyo vol.8 flyer表
newsoundsoftokyo8.jpg


12/19(日)PROGRESSIVE FOrM presents
New Sounds of Tokyo Vol.8 @ 青山EATS and MEETS Cay


時間:Open / Start 16:30
料金:前売券 ¥2,300 メール予約&フライヤー¥2,500 当日券¥2,800

■LIVE
miamo + Nozomi Sawaguchi
miaou
Firo(涼音堂茶舗)
Radiosonde (flau)
me:mo(mu-nest & PLOP)

■DJ
Bajune Tobeta
蟻(moph record)

ご無沙汰してます。蟻です。
twitterを始めてから、めっきりこちらの方は更新できておらず申し訳ありません。。。

実は12/19(日)の夕方からのPARTYでDJさせて頂く事になりました。主催はPROGRESSIVE FOrMさん。PROGRESSIVE FOrMは、AOKI takamasa、高木正勝さん達を見出したことでも有名な日本のエレクトロニカの草分けレーベルのひとつです。僕自身ここからリリースされたCDを何枚も持っていますし、DJでも良く曲をかけていたので非常に楽しみです。

 この日の出演者がまた豪華で、まずはmiamo。先日のChristopher Willits来日公演でも素晴らしいライブをみせてくれました。この日はマリンバ奏者の澤口希さんを迎えてのセッションLIVEだそうで、あの音に澤口さんの音が加わるのかと思うとゾクゾクします! 次に説明不要、国内外のインストゥルメンタル・シーンで確固たる地位を築いているmiaou。miaouの皆さんとは何回か同じイベントに出たことはあるのですが、実は話した事がないので今回はお話できるといいなあとか思ってますw お次は僕の大好きなレーベル 涼音堂茶舗からリリースされているFiro。Firoさんも昔から大好きで、先日NEW ALBUMを出されていますので、LIVEを観るのが非常に楽しみです! そして、aus君が主催するflauから今年の春にNew AlbumをリリースしたRadiosonde。音の選び方のセンスが良く、とても綺麗で穏やかな音を鳴らすのでとっても気持ち良いです。実はライブをまだ観たことがないので、非常に楽しみです。 更に中国から先日PLOPからAlbumを日本リリースしたばかりのme:moが来日して、ライブをします。少しだけ音源を聴いたのですが、めっちゃレベルが高いです!!!中国でもエレクトロニカのアーティストがいてくれるのは本当に嬉しい。必見です!

DJでは音楽家/映画監督でもあり、今年NEW ALBUMをリリースされたBajune TobetaさんがPLAYされます。このアルバムにはmophONEもミュージシャンとして参加させて頂いたりもし、非常にDJが楽しみです!そしてもう1人のDJが僕こと蟻です。

で、出演者も良いのですが、開催場所がこれまた最高に素敵な青山EATS and MEETS Cayで、僕も大好きな箱です!Cayは表参道駅B1出口を出てすぐの所にある素敵なレストランバーです。ここはお洒落で雰囲気も良く、何よりステージの形が海外のショーステージみたいで、LIVEが映えるので素晴らしいです!昔ここでSKETCH SHOWのLIVE観ましたw また普段はレストランバーだけあって、FOODがとても美味しい。この日もLIVE PARTY用のスペシャルFOODメニューを用意してくれているはずです。楽しみ楽しみ♪

とまあ、かなり素敵な日曜の夕方~夜になりそうです。僕はこの日はオープニングを担当させて頂きます。時間的にBEAT中心ではなく、心地良く音を楽しめる感じのPLAYをしようかなと思ってます。もっとも尖がった日本の音楽、エレクトロニカ・シーンを鋭く切り取り、心地よく音を楽しめるようにパッケージングされた素適なイベントですので、是非遊びに来てください。お待ちしております!

詳細
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2010/12/liveprogressive-form-presents-2.html

地図(青山EATS and MEETS Cay)
spiralビル正面入口でなく、向かって左側の専用入場口から入ったBF1
http://www.spiral.co.jp/a_map/index.html

Ticket Info:ローソンチケット(Lコード73029)
メール予約:PROGRESSIVE FoRM
  お名前(フルネーム)、ご連絡先、ご希望枚数をお知らせください

蟻 a.k.a. SoniCouture twitter
http://twitter.com/ari_SoniCouture

newsoundsoftokyo8 flyer8


スポンサーサイト
2010/5/9(日) "a place in the sun vol.12" at 渋谷O-Nest
2010/5/9(sun)
a place in the sun vol.12@渋谷O-NEST


ご無沙汰してます。先日、とあるDJさんから「BLOG良く拝見していたのに最近は更新されていませんね。」とか、言われてしまいもう反省中の蟻です(苦笑)実は5月はかなり忙しく3本のDJが決まっています。まずは5/9(日)の夕方から開催されるLIVEイベントにサポートDJとして出演します。

a-place-in-the-sun 小




2010/5/9(日)
"a place in the sun vol.12" at 渋谷O-Nest

 Open 18:00 / Start 18:30 Adv. 2,500yen / Door 3,000yen (+1 Drink)

 - LIVE -
   L.E.D.
   Harp On Mouth Sextet
   Jimanica×Ametsub
   henrytennis
   drumno
   [opening act] zampa+mitchel (Marbling VJ)


 - DJ -
   蟻 (moph record)
   Kai Kunimoto (Unfinished Sympathy)


 - VJ -
   onnacodomo
   VJ mitchel


 - LIGHTING -
   YAMATO (Ohpia)

 - FOOD -
   KupuKupu

 - EXHIBITION -
   waterblue

more info: http://a-place.jp/

Ticket Info:
 渋谷O-Nest 03-3462-4420
 ローソンチケット 0570-000-777 (Lコード:75685) 3月1日発売

この日はインディー界のスーパーバンドと噂されるL.E.D.がヘッドライナー。何せメンバーが佐藤元彦 (Jackson Vibe),オータコージ (曽我部恵一BAND, The Sun calls Stars),加藤雄一郎 (NATSUMEN, Calm),横山裕章 (曽我部恵一ランデブーバンド),塩川剛志 (Balloons),Kakuei (Overground Acoustic Underground),Ryudai (Strobo, Little Cosmo, Orquesta Nudge! Nudge!)となんですか!?状態(笑)大阪からはHarp On Mouth Sextetが参戦。一度観てみたかったので非常に楽しみ♪そして、Ametsub君のサイドユニット Jimanica×Ametsub、henrytennis、drumno、zampa+mitchel、DJ Kai Kunimoto etc.この豪華な出演者でこの驚きの安さ!これは間違いないでしょう(笑)
僕はゆるゆるとDJをしますんで、良かったら遊びに来てください!

3/6(sat)L.P 2010 RV@六本木SDLX
3/6(sat)L.P 2010 RV@六本木SuperDeluxe

3/6(土)夕方から六本木SuperDeluxeで行われるL.P 2010 RVにDJとして出演することになりました。LIVE actとして大谷能生+ Ryu Konno(大谷SOLO & Sesseion)、Secai x ZONI、Junichi Watanabe(333-333-333 Records)、DJではDJ Ametsub(nothings66/progressive form)、DJ 蟻(moph record)、Ryu Konno、VJとしてMasato Tsutsuiと、LIVE:DJ:映像が存分に楽しめる素敵なラインナップが揃っていますので、是非お越しください!よろしくお願いします♪

アー写ALL_small























3/6(sat)L.P 2010 RV@六本木SuperDeluxe
開場 ... 18:30 開演 ... 18:30
料金 ... 予約1500円 / 当日1700円 (ドリンク別)

■LIVE
大谷能生+ Ryu Konno(大谷SOLO & Sesseion)
Secai x ZONI
Junichi Watanabe(333-333-333 Records)

■DJ
DJ Ametsub(nothings66/progressive form)
DJ 蟻(moph record)
Ryu Konno

■VJ
Masato Tsutsui

■出演者詳細
大谷能生(Electronic-SOLO)-+











大谷能生(Electronic SOLO) + Ryu Konno
大谷能生 / 1972年生まれ。批評家、音楽家。96年縲02年まで音楽批評誌「Espresso」を編集・執筆。様々な雑誌、webへの執筆・寄稿を行い日本のインディペンデントな音楽シーンに深く関わる。貴重なElectronic SOLOセットをお見逃しなく。
Ryu Konno / そのDJスタイルはダンスミュージックを基本とし、クラシックからラテン、ジャズを経て邦楽/民謡までを取り込み柔軟に変化する物語性の高い選曲を見せる。随所で繰り出されるまるで楽器のパートのような鋭くリズミカルなスクラッチも見所のひとつ。今回は後半からセッションゲストとして参加。

Secai-x-ZONI_FIX.jpg
Secai x ZONI
Secai / テニスコーツが主宰するレーベルmajikickの出身である、NSD(並木大典)とDasman(比留間毅)が2003年より結成したユニット。重く深いオールドスクールなブレイクビーツはまるで墨画のようにしなやかに聴衆の心をとらえる。Tenniscoatsとのユニット「テニスコーツとセカイ」でもnobleよりアルバムを発表。
ZONI / まるで映画のような幻想的な世界観で各方面から賞賛を浴びるVJ。旧友のセカイと見せるSecai x ZONIは毎年の恒例セッションとはいえ年間を通して数えるほどしか実現しない究極セッション。
 
Junichi Watanabe (333-333-333 Records)
Junichi Watanabe (333-333-333 Records)
ナインスリーレコーズ主催。2010年1月に工業地帯、コンビナートをコンセプトとしたCDアルバム「コンビナートデ鳴ラスベキ音楽」をリリース。大注目のインダストリアル系テクノのライブセットは今回の公演でも台風の目となることが期待できる。







 
Ametsub(nothings66 progressive form)
Ametsub(nothings66/progressive form)
暗く美しい独自の世界観を持ち、まるで情景を描写する様な楽曲を届けてくれるアーティスト。2ndフルアルバム『The Nothings of The North』がロングヒット中。注目のDJプレイが登場。







蟻アー写-white-black_small
DJ 蟻(moph record)
看板アーティスト「mophONE」を始め勢力的なリリースを続け、活力に満ちたダンスミュージックを提供しつづけてくれる新鋭レーベルmoph recordより登場。





Masato TSUTSUI
Masato TSUTSUI
VJとしての活動コンセプトは、「HDVJ」。リアルタイムに生成されるその高解像度は、フルHD(1920×1080) はもちろん、フィルムサイズにまで拡張することが可能。テクノロジーの恩恵を最大限に利用する先駆的なアプローチで、映像表現が不変とするものの良さを追求。



2010/1/16(sat) jicoo floating bar @未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)
2010/1/16(sat) jicoo floating bar 
     
 未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)

jico2_blog.jpg                                                                                                                                                          















はてさて船上PARTY以降、まるまる半年以上も放置してしまったこのBLOGですが、まさか同じイベントで再開することになろうとわ夢にも思いませんでした。今年はちゃんとこのBLOGを更新していきたいなと思ってます。

再開、第一弾はまたまた松本零士プロデュースの未来型水上バス"Himiko"で行われている船上ラウンジ"jicoo floating bar"と日本のアンダーグラウンド、エレクトロニカ・シーンを支えるCMFLGとのコラボレート・パーティに参加させて頂くことになりました。今回は土曜日の夜 20:00START~23:00ENDと前回よりも遊びに来やすい開催と成っています。東京湾の夜景は冬の方が綺麗とのことなので、楽しみです♪♪

jicoo2.jpg

2010/1/16(sat) jicoo floating bar
 
                   未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)
open:19:45~ start:20:00 ~closed:23:00 charge:\2500

■LIVE
sooner (Around The Records)

■DJ
DJ FUNNEL (VIBRANT RECORDINGS)
DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture (moph record)
24no (bug III)

■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所(map
20:00
21:00
22:00
*お台場海浜公園発着所 (map
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

jicoo3.jpg                                                                                                                                                          

















【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店はお断りしております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

■アーティスト・プロフィール
sooner_fix.jpg
                                                                                                                                                          










●sooner (Around The Records)

Around the Recordsレーベル主宰のMizuki KaniとKoutaro Tsukahara (a.k.a. Caelum) による新ユニット。エレクトロニカ、ブレイクビーツ、テクノを非常に高レベルで融合させた唯一無二のクラブミュージックを紡ぎ出す。そのサウンドはハイブリッドさを保ちつつ、独自のポップセンスを伺わせる。デザイン性の高いビジュアルワークにも注目。
http://www.aroundtherecords.com/
http://www.myspace.com/soonersound


DJ funnel_blog
                                                                                                                                                          










●DJ FUNNEL (VIBRANT RECORDINGS)

DJ/BEAT MAKER。ABSTRACT、BREAK BEATS、ELECTRONICA、HIPHOPをベースに、ROCKやフィールドレコーディングといった様々な要素を取り入れ、繊細で暖かく、力強い空間を創り出す。2007年9月にVIBRANT MIX PROJECTよりリリースされたmix cd ''MOMENTS OF'' が絶賛発売中。厳選された極上のchill out / upliftingなtracksや、待望のオリジナル楽曲が丁寧にlive mixされており、各方面よりかなりの好反響を受けている。
ORGAとのLIVEではスクラッチDJとして参加し、ツボを押さえたキレ味鋭い美しいスクラッチを披露する。2006年には、CHAOS -- Insector-labo -- とORGA -- VIBRANT)とのユニット -- TRI-BLADEを結成し、『ORGA + CHAOS / NEO BLADE TOKYO 』に楽曲「FUNNELIZED」を提供。
現在、bunpei(guitar)、matsukaze(mc)とのライブセッションプロジェクト ''FUNNEL BAND'' も進行中。 生楽器を取り入れた楽曲制作なども行い、トラックメイカーとしても大きな期待が寄せられている。
http://www4.atword.jp/djfunnel/
http://www.myspace.com/djfunnel


ari.jpg
                                                                                                                                                          










●DJ 蟻 (moph record)

大阪でDJ活動を開始。2001年から東京に拠点を移し、Ulrich Schnauss , i am robot and proudなど国内外の様々なアーティストと共演している。
原曲とは全く違う解釈でElectronica?4つ打ち?Breaksまでジャンルに捉われずPLAYするスタイルは不思議と統一感がある。また、2003年頃からSoniCouture名義でラップトップ・スタイルのLIVE活動も開始。DJ経験を生かし、Electronicaをベースにした暖かい音の空間を作り上げ、独特の世界観を紡ぎだしていくのが特徴。今後はSoniCoutureとしても活発に活動していく予定で、活躍が期待される。
http://www.mophrec.net/
http://www.myspace.com/sonicouture


24no.jpg
                                                                                                                                                          










●24no (bug III)

東京在住広告マン。地元金沢でDJをスタート。Ulrich Schnauss、Below The Sea、Zegunderと共演有り。ニッチなジャンルに特化したイベント「それいけポストロック(仮)」、「それいけエレクトロニカ(仮)」、音楽評論家の小野島大氏と隔月で開催しているジャンルレスまったりイベント「bug III」、復活した伝説のNew Waveイベント「NEWSWAVE NIGHT」等を中心にDJ活動中。


主催:
CMFLG
http://www.cmflg.com/

"jicoo floating bar"
http://www.jicoofloatingbar.com

6/12(fri)jicoo floating bar@未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)
6/12(fri) jicoo floating bar 
            
 未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)

jicootop_blog.jpg


















松本零士プロデュースの未来型水上バス"Himiko"で行われている船上ラウンジ"jicoo floating bar"と日本のアンダーグラウンド、エレクトロニカ・シーンを支えるCMFLGとのコラボレート・パーティにDJで参加させて頂くことになりました。出演は坂本龍一氏に絶賛され、いまタワレコで爆発的に売れているAmetsubくんと、mophONEのメンバーでもあるmergrim、千葉を拠点にワールド・ワイドに活躍されているBunaさん、そして僕です。週末の始まる金曜日の夜、少し早く仕事を切り上げて、幻想的な東京湾の夜景と今世界で最も先鋭的な最高の音楽を楽しんでもらえらたらと思います。しかし、東京湾の上でDJするとは思わなかったなw 出演者も素晴らしいし、個人的にも楽しみにしているので、是非、遊びに来て下さい♪

jico3_blog.jpg


















6/12(fri) jicoo floating bar
  未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)
open:19:30~ start:20:00 ~closed:23:00 charge:\2500

■DJ
Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
mergrim (moph record)
DJ 蟻 (moph record)
buna (Trench Warfare)

■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所(map
20:00
21:00
22:00
*お台場海浜公園発着所 (map
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

Jicoo_Floating_Bar_2.jpg

【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店はお断りしております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

090612ametsub.jpg







●Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
東京を拠点に活動する音楽家。2003年、PROGRESSIVE FOrMのコンピ「forma 2.03」に20歳で参加、2006年、1st Album 「Linear Cryptics」をリリース、sonarsound tokyo 2006に出演する。その後、Vladislav DelayやBlue Foudation、Calm、竹村延和、Numb、AOKI takamasa等との競演も重ねる。2007年には渚音楽祭、また野外フェスティヴァルSense Of Wonderにも出演、多くのオーディエンスを魅了したライブはスペースシャワーTVの放映に選出される。d.v.dのJimanica(drum)とのコラボレーションも始まり、Jimanica × Ametsubとしてのアルバムが2007年にリリース。 初ライブではPARA、クラムボン、toeと共演、同年秋には渚音楽祭への出演も果たす。2008年夏にはアイスランドでのライブも敢行。美しい独自の世界観と、壮大な情景を描写する様な音楽性は、今後の活動に期待が高まる。2009年2月、待望の2nd Albumをリリース。
http://www.drizzlecat.org
http://www.myspace.com/ametsub3110


090612mergrim.jpg




●mergrim/光森貴久 (moph record)
兵庫県宝塚出身。東京を中心に活動する音楽家、サウンドデザイナー。聴覚より五感へと紡ぎ、記憶に繋がる様に実験、実践を繰り返している。2008年、レーベルメイトのShotaroHirata,zariganicurryとのダンスユニット”mophONE”の1stAlbumを発売。mergrim名義では限りないジャンルの作品を創り続け、CM、WEB、CIからダンスフロアへなど様々な媒体へ制作の幅を広げている。2009年に自身初となるソロアルバムを発表予定。
http://www.mergrim.net
http://www.myspace.com/mergrim


ari.jpg











●DJ 蟻 (moph record)
大阪でDJ活動を開始。2001年から東京に拠点を移し、Ulrich Schnauss , i am robot and proudなど国内外の様々なアーティストと共演している。
原曲とは全く違う解釈でElectronica?4つ打ち?Breaksまでジャンルに捉われずPLAYするスタイルは不思議と統一感がある。また、2003年頃からSoniCouture名義でラップトップ・スタイルのLIVE活動も開始。DJ経験を生かし、Electronicaをベースにした暖かい音の空間を作り上げ、独特の世界観を紡ぎだしていくのが特徴。今後はSoniCoutureとしても活発に活動していく予定で、活躍が期待される。
http://www.mophrec.net/
http://www.myspace.com/sonicouture


buna_200.jpg











●Buna (Trench Warfare)
76年千葉県生まれ東京育ち、01年にイギリスはマンチェスターに渡る。そこでアンダーグラウンド・カルチャーの中で哲学を築き、05年に帰国。ブナの木のような普遍的価値や真理を追求するため、bunaという名義で活動開始。千葉県を拠点に音楽とアートのイベント“Trench Warfare”を始動。07年、その場になっている音と観客との三角関係の中でうまれる波動を視覚化するという、世界的にも珍しいインプロ・ライヴペインティングを始め、その活動範囲は国内だけではなく、08年にはバルセロナとマンチェスターにてライヴを行い、バルセロナでは個展も成功させる。今年の夏には、J&B The Party Projectというスペイン初の巨大音楽とアートプロジェクトにて、国内六都市を廻るツアーにライヴペインティングで参加。“本物の芸術家“として評価され、ライヴ・アートの新たな可能性を提示した。10月よりZero Charisma(skam/ICASEA)とのセッションプロジェクトを始動させる。
http://subsist.ameblo.jp/
http://www.myspace.com/bunaism


jico2_blog.jpg
"jicoo floating bar"
毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。
日の出桟橋~お台場海浜公園を30分毎に行き来しています。
船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、音楽を中心としたエンターテインメントショーをお楽しみいただけます。
http://www.jicoofloatingbar.com

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

TOKYO LIVING CRUISE
http://www.tokyolivingcruise.com

CMFLG
http://www.cmflg.com/
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。