蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
SoniCouture a.k.a.DJ 蟻、Beatportで配信開始!
SoniCouture a.k.a.DJ 蟻、Beatportで配信開始!

ご無沙汰してます、蟻です。むむ、気がつけばまた更新が。先日行われましたウルリッヒ・シュナウスの来日公演、素晴らしかったです!本当に沢山の方に来て頂いて、嬉しい限りでした。そのレポはまた後日するとして、今日は僕の楽曲のリリースのお知らせです。

BeatPortLogo.jpg



ドイツのBeatportというCLUB系最大の配信サイトで、moph recordが毎月リリースしているsprayといシングル・シリーズのvol.05で、僕とザリガニ君の曲が4月20日配信開始となっています。

地区に分かれているitunesと違って、Beatportだと世界中の人に聴いて貰いやすいので嬉しい限りです♪

■[spray vol.05 / zariganicurry, SoniCouture]
spray vol.05











Title: spray vol.05
Cat.no: spry-005
Format: Digital download  Beatport
Release : 2009.04.20

01 colours / zariganicurry
02 glitc&guitr / SoniCouture

↓試聴
http://www.myspace.com/mophrec
↓購入
https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/release/detail/167066/Spray%20Volume%2005
moph record web
http://www.mophrec.net/wordpress/?p=629

published by Copyright Control /
(p) & (c) moph record, 2008


sprayシリーズ5作目はzariganicurryとSoniCoutureによる2曲。
Tr.01"colours"は、zariganicurryによる作品。
奇妙なシンセワークがジワジワと展開する、浮遊感溢れるミニマルトラック。
Tr.02″glitc&guitrt”は、DJ蟻のライブ名義SoniCoutureによる作品。
牧歌的なギターのフレーズが印象的な、ポップなエレクトロニカに仕上がっています。

=================================================================================

今回、僕は『DJ 蟻』ではなく、『SoniCouture』というLIVE名義でのリリースです。 音がコロコロ鳴っている、春向けの曲に仕上がっています♪ ザリガニ君は今作で一先ず『zariganicurry』名義での活動をお休みし、 本名で活動するそうなので、この名義の自由な作風はしばらく聴けなくなるかもしれません。

試聴だけでも良いので、聴いてやってください♪みなさん、よろしくお願いします!


スポンサーサイト
Back to THE MUSIC 2007
Back to THE MUSIC 2007

まとめs

今更ながらですが、2007年に良く聴いたBEST DISCを紹介します。毎年やってるので、これやらないと落ち着かないので(笑)昨年の僕の印象は前期はaus(2006年BEST)が活躍し、後期はno.9とMotoro Faamが活躍した年だった気がします。また、painoを使った作品を中心にタワレコ風にいうとPOST CLASSIC系のアーティストが充実していたと思います。まあこの『POST CLASSIC』ってジャンル名・分け方は意味的におかしいのですが、言いたいニュアンスは伝わるので使用しましたw
僕個人では、moph recordの運営に参加したり、六本木ヒルズ展望階やYELLOWでDJしたり、充実した一年になりました。忙しい毎日を送ったお陰でこのBLOGの更新がおろそかになってしまいましたが...すいません。

ショックだったのはDJ KLOCKさんが亡くなったこと。僕が一番影響を受けたDJで尊敬もしていたので、本当に残念です。心から御冥福をお祈りします。これ以外では、CISCOが実店舗を渋谷1店舗のみに縮小し、基本はWEB販売へと経営をシフト・チェンジしたことも別の意味でショックを受けました。これはもう完全にアナログといフォーマットへのニーズが終焉を迎えつつあるということなので。商業的にDJだけが買ってくれても成り立たないので、もうどうしようもない流れだと思います。しかもそうこう言っているうちに、CDもiTunesやBeatPortなどのデータ販売に押されて、あっという間に無くなる可能性も高いです。実際、ここ最近のNET販売へ動きは物凄いものがあります。Frogman Recordsも冬眠(休止)になるし、ますます混沌としてきた昨今、今年はどうなるんでしょう?
とまあ、良きにしろ悪きにしろアンダーグランドでは色んな動きがあるんですが、世間では相変わらず、過去のリバイバルばかりで新しいものを生み出そうとしない風潮はどうなんでしょうか?これって、文化的に行き詰まっている証拠だと思うんですが。そろそろ新しい波が来て欲しいなあ。

では今回も年間BESTとかは、言い難いんで2007年に良く聴いたアルバムを♪

□良く聴いたDISC2007

○ELECTRONICA系

cover_inout_GM01.jpg
no.9 / Good morning
http://www.myspace.com/lifeno9
http://www.nano-graph.com/no9
去年、DJで一番かけたのは誰と聞かれると、no.9と即答できるほど使い倒した1枚。もちろんbpm125まで上げてBreaksとしてですが(笑)とにかく、僕にとって2007年を代表する作品になっています。聴いていると新緑につつまれるような爽やかな1枚。

20070806110421.jpg
Christopher Willits / Surf Boundaries
http://www.ghostly.com/1.0/ghostly/gi54.shtml
Christopher WillitsがまさかここまでPOPなアルバム作るとは思っていませんでした。ドリーミィなサウンドで夢見心地な1枚♪個人的には、コーネリアスのファンタズマの系譜に連なる作品じゃないかと思ってます。こう書くと聴いてガッカリするかもしれませんがw 

20070724152910.jpg
world's end girlfriend / Hurtbreak Wonderland
http://www.humanhighwayrecords.com/release/hhr42.html
切羽詰ったような狂気が薄れ、wegファン的には賛否両論かもしれませんが、驚くほど穏やかで暖かい作品です。これならcafeとかでも流せそうな予感w 「wegはいま幸せモードなのかも!?ある意味安心♪」とか考えるとすんなり受け入れられます(笑)

farcus.jpg
miyauchi yuri / farcus
http://www.myspace.com/yurimiyauchi
http://www.miyauchiyuri.com/disco/farcus.html
1stの延長線上のアプローチの2ndですが、リズムが少しだけハッキリ前に出てきており、前作より躍動感があります。それでいて、ミヤウチ節は健在で心地良いこと間違いなし。最近はLIVEがかなりアグレッシブになってきているので、次作も楽しみです。

Shuta Hasunuma
Shuta Hasunuma / hooray
http://www.myspace.com/shutahasunuma
生音中心の他の作品とは違って、今作はラップトップのみの電子音中心で製作されています。しかし、その心地良さ隠しようもなく、躍動感と共に、音が煌めいています。ラップトップ&ドラム・モードのLIVE並にリズムが前面に出ていれば、DJ的にありがたかったんですがw

Shambhala Number One
">Joseph Nothing / Shambhala Number One
http://www.myspace.com/josephnothing
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/732002997952
ウルリッヒの3rdがあんなに暗いと思わなかったのでガッカリしたのですが、その代わりJoseph Nothingがやってくれました。ウリリッヒの2ndが好きな人には絶対お勧め!高揚感溢れる美メロ・シューゲーザーの逸品♪


○POST CLASSIC系?

20070724152833.jpg
Motoro Faam / ...and Water Cycles
http://www.myspace.com/motorofaam
今年、一番完成度・レベルが高かったのはMotoro Faamではないかと思います。柏大輔と並んで、ポストweg最右翼じゃないでしょうか。この透明溢れる美メロ・ピアノはある意味、狂気だとも言えますし。ダイナミックさ、美メロを兼ね備えた音の響きが心地良い作品!

Henning Schmiedt
Henning Schmiedt / Klavierraum
http://www.libri.de/shop/action/productDetails/6696534/henning_schmiedt_klavierraum_.html
この人は情報が少なすぎて何者か良く解かりませんが、演奏するピアノの音が圧倒的に美しく、表現豊かです。のだめカンタービレ風にいうと『綺麗な丸い音の粒々』をマジで奏でています(笑)一説によるとベルリン・フィルのピアニストとかいう謎の噂も?真相はわかりませんが、ピアノのフレーズがシンプルなだけにより、その表現力が際立っており、只者ではないと思います。ピアノのバックに流れる音響処理・効果も控えめですが、絶妙のバランスで緊張感を生み、只のリスニング作品とは違う静かな風格があります。これ地味ですが名作だと思います。静かに音の響きを楽しみたい人は即買いです!

piano prizm
CHIHARU MK / piano prizm
http://www.myspace.com/chiharumk
http://label.studio-cplus.net/
坂本龍一氏にも評価されている札幌在住の女性アーティストChiharu mkのデビュー作。テルミン奏者桑島はづきとのユニット「citron」でRIZING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZOにも出演したそうです。4曲入りのミニアルバムですが、こちらもピアノが心地良い作品でMotoro Faam好きな人は買いだと思います。めっちゃ安いし(笑)次作が楽しみなアーティストです。


○POSTROCK系

KYTE.jpg
KYTE / KYTE
http://www.myspace.com/kyteband
これ、RALLY LABEL史上、最も売れてるらしいです!バカ売れってやつですか(笑)情感溢れる美メロが秀逸で、SigurRos『takk...』が好きな人は即買いです。僕はSigurRosの新譜を買わずに隣にあった、これを買いました(爆)いま僕が一番来日を望んでるバンドです。

20070408193229.jpg
small sails / similar anniversaries
http://www.amazon.co.jp/Similar-Anniversaries-Small-Sails/dp/B000NA2384
http://www.myspace.com/smallsails
この作品は捨て曲一切なく、キラめきサウンドが好きな人は即買いです!高揚感溢れる音のキラめきは聴いていると元気になってきます。お子様な感じになり過ぎてないところもGOOD!DJでも重宝しました(笑)かけていると必ず「これ誰ですか?」と聞かれる1枚!


○CLUB・4つ打ち系

sneaker2.jpg
V.A. / sneaker
http://www.cisco-records.co.jp/html/item/003/039/item294640.html
http://www.myspace.com/mophrec
自分達で出した作品をあげるのもなんですが、そういった事を差し引いてもこの作品は完成度が高いと思います。実際、アーティスト・DJ・レコ屋界隈からも高評価を頂き、disk UNIONのBEST DISC 2007の中に選んで頂いたりもしたので、出せて本当に良かったです♪今年のmoph recordはガンがン行くので楽しみにしておいてください!

plo.jpg
plot. / ondo
http://www.ryoondo-tea.jp/discography/des032_ondo.html
僕が出演したイベントにも出て貰ったplot.。この作品は本当に透明感溢れる4つ打ち作品となっており、素敵です!DJで使うと、音が空間に広がっていく感じが気持ち良く、病みつきになります(笑)4つ打ちとエレクトロニカの幸せな邂逅♪夏に聴くと更に気持ち良い作品!

20070806111746.jpg
Lusine / Podgelism
http://www.ghostly.com/1.0/ghostly/gi68.shtml
これはLusineのREMIX盤になるのですが、原曲よりも躍動感溢れる4つ打ちになっていて、DJ的にも重宝した作品。エレクトロニカ的に色んな音の試みをしているので、飽きません。頼りになる1枚でした。

Q;indivi.jpg
Q;indivi / ivy;
http://www.amazon.co.jp/ivy-Q-indivi/dp/B000TCU4PK
国内外問わず多数のTVCM、映像の音楽を手掛ける田中ユウスケとKevin Gillmourのプロジェクト。ボーカルに及川リンを迎えて製作された音は、ドPOPで一見capsuleの中田ヤスタカ風に聴こえますが、あちらよりはずっと上品で素敵です。これもDJでかけていると必ず声を掛けられます。no.9が好きな人にもお勧めです。


○HIPHOP系

PREFUSE 73
PREFUSE 73 / prepartions
http://jp.myspace.com/prefusion1973
いや~ここ最近は暗くて重くて同じような作品ばかりで、完全に見捨てていたPrefuse73ですが、今作は驚くほど生き生きとしたデキで驚きました。キャリアの中でも1・2を争うデキなんじゃないでしょうか?色んな遊び(試み)もしてるし、ビックリするぐらい瑞々しい感性が戻ってます。最近、聴いてなかった方、チェックしてみてください。

Beautiful Field
V.A / Beautiful Field
http://zooooo.jp/?pid=5809167
アンダーグラウンド・ヒップホップのピアノ・トラックの名曲ばかりをまとめたコンピレーションCD。実はこういう切り口のコンピ、アンダーグラウンド・ヒップホップ界ではありそうでなかったんですよね。なかなか良いデキです。Nujabes好きな方はチェックしてみてください。若干、JAZZ・BOSSA寄りですが。こういうのこれから増えそうだなあ(笑)


□BOOK
日限さん
アメリカ村のママ 日限萬里子 / 日限 満彦 (著)
http://ari7music.blog4.fc2.com/blog-entry-171.html
これについては↑に飛んで、読んでください。何気に日限萬里子さんを検索してこのBLOGに辿り着く人が多いみたいです(笑)


□良かったFES・LIVE(順位付けられず)
・6/1Tujiko Noriko&friends@渋谷O-Nest

・METAMORPHOSE 2007(仲間、空間♪)
・12/2 AOKI takamasa@UNIT
・12/30 no.9@UNIT
・FUJIROCK’07 3日目ホワイトから奥のステージ


実は昨年ほど、今年は心動かされたLIVEというのはあまりなかったです。これは僕の感性の減退か?そんな中でも上のLIVE・FESが印象に残っています。


□自分自身がDJをして特に印象に残ったPARTY
・E-NAUT@MadoLounge
http://ari7music.blog4.fc2.com/blog-entry-189.html
・a place in the sun vol.7
http://ari7music.blog4.fc2.com/blog-entry-169.html

去年は今まで以上にあちこちでやらせてもらったけど、やっぱりこの2つは強烈に印象に残っています。あとYELLOWでやらせてもらったり、奔放が終わってしまったりしたのも感じるモノがあります。はてさて、今年はどうなることやら(笑)


□衝撃を受けたこと
・DJ KLOCKが亡くなった
・CISCOの大規模縮小


これについては初めに書いたので。


いや~、長い!長過ぎですね(笑)最後まで読んでくださった方には感謝です♪これでプライベートなこと書いたら、どんな長さになるんだろう(苦笑)さて、今年ですが、既に1/4からDJをやらせてもらったり、疾走状態になってます。いまは2/2にSDLXでやるPARTYの準備で大忙しです。僕自身とmoph recordの活動、両方うまくやっていければと思っていますので、本年もよろしくお願いいたします!
(DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~)

MASAKI SAKAMOTO / Endotones
MASAKI SAKAMOTO / Endotones

20070820105732.jpg
01.See You
02.Body Fluid V.1 Feat.atom Tm
03.9018 Feat.co-fusion
04.Best In Me Feat.yukalicious
05.Pacific
06.Dekiai
07.I Want To Sleeve Paw
08.Infant Lounge
09.Grid
10.Mr.shouzou Toreishi
11.Lisa
12.Naughty Rollin' V.1 Feat.atom Tm
Label : Sublime Records
Catalog#: IDCS-1024
Released: 2007/8/8
Price :¥2,625(tax in)

MASAKI SAKAMOTOのoffical HPは→ こちら         
my spaceで試聴できます→ こちら

コーネリアスのREMIXコンテストで入賞し『PM』に楽曲が収録され一躍注目されたMASAKI SAKAMOTO。医学博士、神経内科医という異色の経歴を持つ才人のソロアルバム『Endotones』が遂にリリースされました。もともとラップ・ユニットTEKOやJAZZユニット Vertigeでピアニスト等としてリリース・活動されており、ここ最近では『PM』で注目された後に組んだユニット SL@YRE & THE FEMININE STOOLで『Polka Dots & Sl@yremoonbeams』というアルバムを出されています。ですので、今作品『Endotones』はソロとして満を示しての登場となります。音的にはレイ・ハラカミ直系で、キラキラした音とBEATが跳ね回る感じです。実際、帯びはハラカミさんがコメントされており、正統後継者といったところでしょうか。心地良さと躍動感が非常に良いバランスを保っており、素晴らしいです♪レイ・ハラカミをテイ・トウワがプロデュースしたらこんな感じになるんじゃないかなあ。8/25 yanokami(ヤノカミ)@恵比寿LIQUIDROOMのオープニング・アクトも勤めるそうで、これから人気が出てきそうです(笑)レイ・ハラカミ、コーネリアス、テイ・トウワとかが好きな人は要チェックなニュー・カマー!超お勧め♪

plot. / ondo
plot. / ondo

plot..jpg
01.yurameki
02.kasukana hikari
03.kasanari
04.hakuhyou
05.dub
06.mizu no naka
07.0922
08.ajisai
09.owari wa hajimari
Label : 涼音堂茶舗
Catalog#: DES032
Released: 2007/8/10
Price :¥2,730(tax in)

plot.(佐治宣英)のoffical HPは→こちら         
試聴は→ こちら

宇多田ヒカル、YOSHII-LOVINSON、つじあやの、松崎ナオetcのサポートドラマーも務める佐治宣英のソロ・プロジェクト plot.の2ndアルバム『ondo』が遂に発売されました。前作はリズム・レスでドリーミィなサウンド・スケープが素適でしたが、ここ最近の(数少ないw)LIVEでは4つ打ちを中心としたリズムを軸に据えたトラックをやっていたので、フロアでも映える素敵な仕上がりになりそうだと密かに期待してました。そして上がってきたのを聴くと最高♪前作より音の構成はシンプルになりましたがドリーミィさはそのままに、よりソリッドになった音のカケラは、リズムという軸を得て必要な音のみを厳選して作り上げられたバカラのグラスのようです!期待以上の仕上がり。一聴して思ったのはSUSUMU YOKOTAがPRISM名義で出した初期名作『 METRONOME MELODY 』やFUKUTMI YUKIHIROの初期名作『 POST 』と同じ瑞々しさがこの音にはあるということです。まるで水彩画のような作品。夏にピッタリです♪必聴です!特に⑦


Disc Review - Christopher Willits~Lusine~cokiyu~Joga -
Disc Review
- Christopher WillitsLusinecokiyuJoga -


まとめてDisc Review第二弾!まずはこれから

20070806110421.jpg
Christopher Willits / Surf Boundaries

視聴 → こちらで曲を選択して聴けます

12Kからもリリースしているクリストファー・ウィリッツ、今作はGhostly Internationalからリリースです。ボーカルやストリングなどを多彩に使って、いつもよりPOPに仕上がっています。といっても、既成の概念には捉われず、音の自由度はそのままにドリィーミーな世界が繰り広げられ素敵です♪コーネリアスのファンタズマとか好きな人にもお勧め!


20070806111746.jpg
Lusine / Podgelism

視聴 → こちらで曲を選択して聴けます

次はフロア向けを1枚。LusineのREMIXアルバムで、こちらもGhostly Internationalからのリリースです。Matthew Dear、Lawrence、John Tejada、Deru、Cepia、Robag Wruhme、Dimbiman feat. Cabanne、Apparatと唸らせるメンツがREMIXを手がけてます。マイクロ、クリック系が好きな人にはお勧めです!


mirror_flake.jpg
cokiyu / Mirror Flake

視聴 → こちら

ausのゲスト・ボーカルも務めるcokiyuの1st.アルバム。ausmiyauthi yuriが主催するflauからのリリースです。繊細で透明感あふれる楽曲は素晴らしいの一言。ゆったりとしたテンポで広がっていく音は、家で聴くと本当に癒されます。音の響きが心地良い、aus好きは必聴の1枚です♪


20070805111749.jpg
Joga / Metaphor

視聴 → こちら

最後は少し硬派な作品を。アンダーグランドHIPHOPシーンに挑戦状を叩き付け続けるinsector laboから第3の刺客として登場したJogaの1st.アルバムです。アブストラクト魂全開のシリアスな作品ですが、メロディがしっかりしているので聴き易い仕上がりになっています。DJ KRUSHやprefuse73が好きな人にはお勧めです!


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。