FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
Anomaly / The Long Road
Anomaly / The Long Road

Anomaly.jpg
01.Recognize
02.Dust
03.Choose One
04.Chill
05.Tuned Out
06.Unfollowed
07.Biotic
08.The Long Road
09.Devotion
10.Levels
11.Reborn
12.Anomaly
13.People Is Crazy
14.He Gone
Label : SGE Records
Catalog#: SGE 002CD
Released: 2006/01/20
Price :¥2,390(tax in)
視聴は→ こちら

新興レーベルSGEよりリリースされたシカゴのトラックメイカーAnomalyの2ndフルアルバム。1stアルバムと違い全編インストとなっていい感じ。Electoronica以降のアブストラクト・ブレイクスといった仕上がりで、全体を通して聴ける完成度が高い作品となっています。まるで映画を観ているかのような叙情的、耽美的な儚く美しいアルバム。
DJ Shadow 『Endtroducing... 』,DJ CAM 『Underground Vibes』が好きな人は間違いなくハマルでしょう♪この切なさはどこかに確実に連れて行ってくれること間違いなし!では懐古的な作品かと言えばそうではなく、後半にいくにつれてきっちりElectronicaを消化したSOUNDを聴かせてくれます。新しいんだけど何処か懐かしい、そのバランスが絶妙!Prefuse73 『EXTINGUISHED』,Piano Overlord,Boards of Canada 『The Campfire Headphase 』が好きな人にも聴いて欲しい逸品!

お勧めは⑥⑦②⑨⑩⑬④

スポンサーサイト
サクラチルアウト2006 REPORT
4/8 サクラチルアウト2006北鎌倉 東慶寺 REPORT
             ~ 電子音楽と夜桜の夕べ ~

20060410210025.jpg

guest live: TOSHIYUKI YASUDA(megadolly)

live:
OTOGRAPH(ryoondo-tea)
PsysEx(12k,daisyworld,ryoondo-tea,shrine)
snoweffect (ryoondo-tea)
Firo (ryoondo-tea)
heprcam(ryoondo-tea)
plot.(ryoondo-tea)

空間インスタレーション:粟倉久達(ED-Style)
映像インスタレーション:東京食堂

先日、花まつりの日に行なわれたサクラチルアウト2006に行ってきました♪京都と吉祥寺に拠点を持つエレクトロニカの良レーベル 涼音堂茶舗が昨年まで京都の法然院で開催していたんですが、今年は北鎌倉 東慶寺で行なわれ嬉しい限りでした♪

2.jpg
開場16時まえには山門に列ができており、入場制限が掛かりそうな勢い。入口ではアーティストの方々自らがモギリ等をされており、手作り感溢れる感じが最高!僕は靴袋をPsysExの糸井さんに貰いました(笑)それと僕はOTOGRAPHのNEW ALBUMを買ったら付いてきた入場割引券を出したらスタッフの方に「買って頂いてありがとうございます!」と言われていまいました(笑)そんなこんなで開演前から熱気むんむん♪その模様をphotoレポートします。ただ残念なのはheprcamとPsysExは本堂に人が溢れていた為、撮る事ができませんでした。残念。

20060410080139.jpg
snoweffect (ryoondo-tea)
名の示すとおり、涼やかな音でとっても心地良かったです。

20060410080157.jpg
TOSHIYUKI YASUDA(megadolly)
元FPMというだけあって、FPM初期のラウンジ色が垣間見えるエレクトロニカでした。

OTOGRAPH.jpg
OTOGRAPH(ryoondo-tea)
僕はこれを目当てに言ったんですが、期待を裏切らず素晴らしい音を出してくれました♪
音楽的には一番好きで、今年はDJでかけまくる事でしょう!

13.jpg


20060410080242.jpg
plot.(ryoondo-tea)
この日一番激しいビートを出してくれたのが、このplot.。とってもカッコ良かったんで、CD買ってみたら見事にBEATの無いアンビエントでした(笑)でも、CDはCDで良かった♪

20060410080255.jpg
Firo (ryoondo-tea)
ライブ的にはこのFiroが一番良かったです。構成が流れが完璧!まさにベストLIVEでした♪ワールズエンドが好きな人がきっと大好きになると思います♪

1.jpg

少し残念なのは、人が少し多過ぎてチルアウトって感じにはなりきれなかったところでしょうか。控えの間でDJ?さんが音出してくれていたんですが、あそこにも本堂のLIVEの音と映像が出るようにしてくれていたら、もっと人がバラけて良い感じなんじゃないかなと思います。本堂にずっとはシンドイですもんね。もしこれが実現してしていたら、休憩していてもLIVEは聴けるし、ポジション取りに気を張らなくて良いんで、もっとリラックスできると思う。

でも、トータルでは十分楽しめたし良いパーティでした。行って良かった♪
帰り際、出口にsnoweffectの方がいらっしゃたんで、「LIVEが良かったです。」と伝えると喜んでくださり握手!そして出る時、後ろで「色な出会いがあって楽しいなあ♪」と嬉しそうな声で言っていたのが印象的でした。聞こえてましたよ(笑)
でも、そう!僕も拙いながらもDJ続けてるのって、きっとココなんだと思う。色んな人に出会える楽しみ、喜び!この素敵さなんだと思う。嫌な事もあるけど、それ以上に『良い出会い』を沢山くれるんです音楽は♪そんな事を考え、ほっこりした気持ちで帰路へ。
良きひと時でした♪来年も関東開催お願いします!

15.jpg

Himawari / Pomposo
Himawari / Pomposo

himawari02.jpg
01. Pulse
02. Love Lettter
03. Sketch
04. Fixing The Moment
05. Conical Pendulum
06. Pearl
07. The Truth
08. Pre
09. Lotus
10. Wheels Of Life
11. Kitten Dream
Label : Low Res Records
Catalog#: REM003CDJ
Released: 2006/02/11
Price :¥2,400(tax in)

Himawari offical HPはこちら
視聴は→ こちら

デトロイトでデビューし、逆輸入アーティストとして知られるHimawari。今回紹介するのは拠点を日本に移してリリースされた2nd album『Pomposo』です。Pomposoとは楽譜に慣れ親しんだ方はわかると思うのですが表現記号で「壮麗に」という意味です。内容の方もこの言葉にぴったりな華麗・壮大な仕上がりで、1stの頃に言われた和製ビョークという評価を十分覆す、Himawari独自の世界観が広がっています♪NY在住のグラフィック・デザイナー Virgilio Santosがデザインしたジャケットもこの言葉にピッタリな素晴らしい仕上がりになっています。 HPの大きな画像はとても素晴らしく見とれてしまいますね♪ここ最近、精力的にLIVEも行なってるようですのでHPの方でチェックしてみてください。とても聴きやすく心地良い、音とアートワークが絶妙のバランスで仕上げられてる素晴らしい作品♪

SONAR SOUND tokyo 2006 10月開催決定!
SONAR SOUND tokyo 2006 10月開催決定!

sonar4.jpg

2002、2004と開催されたSONAR JAPANが今年も遂に開催決定!本国スペインでは毎年開催されていて羨ましい限りですが、ここ日本でも隔年開催がしっかり定着化してきて嬉しい限り♪まだ開催月のアナウンスのみですが情報がUPされしだい順次こちらでも取り上げて行きます。

SONAR SOUND tokyo 2006 offical HPはこちら

6/15,16,17にスペイン バルセロナで行なわれるSONAR2006のactも凄まじいです。→こちら
日本からは

concerts&DJ's:
Afra & the Incredible Beatbox Band, DJ Krush,Doravideo, Hifana, Horio Kanta,
Insen: Alva Noto & Ryuichi Sakamoto, Mondii aka Nao Sugimoto plays Spekk, 
Nobukazu Takemura, Optrum, Satoshi Tomiie, Softpad, Yanagisawa Marina,

showcase(plop presents):Masami Shimomura ,Sora

が参戦!やっぱりこの分野は日本人が強いのかな(笑)かなり出るみたいです。日本の音楽を世界に知らしめる為にも頑張って欲しいなあ。しかし出演アーティスト第一弾発表でこの面子ですから本国はやはりとんでもないです。あ~バルセロナに行きたいなあ...。

ちなみに一昨年開催したSONAR SOUND tokyo 2004の時のメンツは→こちら

今年の東京はどんなメンツになるんでしょうね?
AOKI TAKAMASA&TUJIKO NORIKO名義でこの二人出て欲しいなあ。

楽しみです♪

2006/4/5 SigurRos@SHIBUYA AX
2006/4/5 SigurRos @SHIBUYA AX
            ~ 神様が降った夜 ~

20060406201924.jpg

4/5 渋谷AXにSigurRosのJAPAN TOURファイナルに行ってきました。
丁度、昨晩のこの時間に起きた神がかった時間。
きちんとレポートしたかったんですが残念ながら諦めました。

20060406202004.jpg

それ程、特別な聖なる夜でした。動くと、瞬きすると全てが幻になってしまいそうな透明な時間。幸せでした。身体の、心の全ての濁ったモノが浄化されて、穏やかに覚醒して行くような感覚。

20060406202047.jpg

言語の限界、言葉の無力さを思い知った一夜。
あのまま、ずっと続けて欲しかった...





あの時間を体験できた事に感謝を。








sigur rós offical HPはこちら
以前に書いたSigur Rós Live in Reykjavík 2005の模様はまだ無料配信しているようです→こちら

BULLET'S presents 『SECOND LOBBY』~Trick Elevator~
0401log.jpg
21.jpg

2006.04.01(sat)
BULLET'S presents『SECOND LOBBY』~Trick Elevator ~@
西麻布BULLET'S


SPECIAL SHOW SERVICE [GUEST LIVE]:
Marc Wiser from RECHENZENTRUM [レッヒェンツェントルム]
【KITTY-YO,Shitkataplut,KOMPAKT,~SCAPE,MUTEK,ex)MILLE PLATEAUX,etc.】


SHOW SERVICE [LIVE]:
SHIN TAKAI [FREED RECORDS]
KIM KEN [KIM KEN STUDIO]
taishin inoue [orasp]
NOBUKO SZ [filen]

SOUND SERVICE [DJ]:
HARRY:淑蘭* [BULLET'S/COEXIST/KIM KEN STUDIO],MAKI SHIMODA,Sally

VISUAL SERVICE [VJ]:Masaki Watanabe
INSTALLATION & LIVE PAINTING:LOVE☆COLECTORS
SUPPORT:URARA,EMI

■協力:東京ドイツ文化センター/ PROGRESSIVE FOrM / Tches, Inc.
[BULLET'S presents 『SECOND LOBBY』~Trick Elevator~]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。