FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
textile/V.A.
textile/V.A.

20060816172109.jpg
01. sagzag / tujirou
02.northern / Piana
03.ILove Textile/zariganicurry
04.mbow '05/mergrim
05.navel pierce museum /mokka
06.frog on brassiere/shotaro hirata
07.rowboat / Piana&fourcolor
08.名のない花 / chib
09.clothtalk / fredricson
10.in that place / ryu nakagawa
11.wooden stole / mergrim
12.I Swim Textile / zariganicurry
13.wndw8 / shotaro hirata
14.season / fourcolor
15.comptrack06 / omb
Label : moph record
Catalog#: mcd001
Released: 2006/08/16
Price :¥2,000(tax in)

moph record offical HPは→こちら

20060816172120.jpg
(クリックで拡大できます)

8/16にとても素敵なコンピレーションCDがリリースされました♪mergrim君達が立ち上げたmoph recordから出たのですがこれがホントに素晴らしい!是非、皆さんに聴いて欲しいので紹介します。
moph recordはtujirou、mergrim、zariganicurry、shotaro hirataの4人よって立ち上げられた新興レーベルで、このコンピレーション『textile』はリリース第一弾となります。上記4人に加え、Piana、omb、fourcolor、chib、ryu nakagawa、mokka、fredricsonと新進気鋭のアーティストの作品を収録しています。どの楽曲も先鋭的でありながらとても聴き易く、とってもドリーミィ♪全体を通して統一感がありアルバムとしても非常に優れています。曲順も完璧で一気に聴き通せて、まるでDJ MIXのよう!(曲は繋がってませんがw)i am robot and proud、kettel、DoF、Takagi Masakathu、涼音堂茶舗辺りが好きな人はきっと気に入ると思います♪このコンピ、例えが悪いかもしれないけど日本のエレクトロニカ・シーンにとっての『C86』や『pillows&prayers』的な作品になるんじゃないかなあ。後々かなりの意味を持ってきそう。この国のエレクトロニカ・シーンの最前線を鋭く切り取る傑作です!

20060816172130.jpg
(クリックで拡大できます)

余談になりますが、mergrim君とはweb上でお互いの近況は知っていたのですが、5月のi-Warpでバッタリ再会するまで1年以上顔を合わせてなかったんです。その後、僕のDJ-MIX渡したり、レーベルの話を聞かせてもらったりしてCDが出るのを楽しみにしていたんですが、このコンピを聴いてビックリ!全然会ってなかったのに、求めてる音のベクトルが似てるw 別々の場所で別のモノを見てきたのにココまで方向性が似るなんて驚きました!僕のツボに入りまくりw あの曲もこの曲もDJで使いたいのばかり♪僕の一番新しいDJ-MIXを気に入った人は間違いなく即買いです(笑)
TOWER RECORDSHMVで購入でもきます。netで試聴できるところは見つからなくて残念ですが、新宿タワレコのnew-age/avant-gardeコーナーの視聴機には入っています(恐らく渋谷タワレコでも入ってるんじゃないかな)
リリース・パーティもあるそうなんで情報が入り次第、ここでも取り上げていきます。
知人が出したからとかの贔屓目一切無しで、超お勧め!これ即買いの一枚です、是非!

■追記
CISCOとJETSETのサイトでも試聴と購入ができるようになったそうです♪

試聴&購入  CISCOは→こちら
          JETSETは→こちら

スポンサーサイト
alva noto + ryuichi sakamoto
alva noto + ryuichi sakamoto

20060815044326.jpg
revep
01.siisx
02.mur
03.ax Mr.L.
Label : Raster-noton
Catalog#: R-N072
Released: 2006/06/15
Price :¥\2,624(tax in)
試聴は→こちら

次の夏に聴いて欲しい1枚は坂本龍一とalva notoのコラボレーション・シリーズです。6月に『vrioon』『insen』と続いた三作目がリリースされました。この『revep』は2人の2006年ワールドツアーの記念盤として作成されたCDepだそうです。驚いた事にこの3曲目のax Mr.L.のMr.L.は『Merry Christmas Mr. Lawrence』のMr. Lawrenceの略。つまり2人で解体し再構築した『戦場のメリークリスマス』のリメイク・バージョンということです!教授のファンの方には嬉しい限りですね♪今作は前2作よりは「動」という感じでしょうか。いい感じに仕上がっています。

20060815044249.jpg
vrioon
試聴は→こちら

20060815044308.jpg
insen
試聴は→こちら

この3作はどれもシンプルで触れたら壊れそうなほど繊細で美しい音で構成されていて、超お勧めです!「静かで透明な音」。『vrioon』は傑作の呼び声も高いです。僕はこの3作、心を休めたい時にいつも聴いています。アートワークも音を見事に体現していて素晴らしい!(alva notoサイドのデザインですがw)
聴いた事の無い方は是非一度聴いてみて下さい!静かな生活にぴったりです♪

Ryuichi Sakamoto offical HPは→こちら
alva noto offical HPは→こちら

Electronic Evening ~ryoondo-tea live at Honen-in temple ~ / V.A.
Electronic Evening
~ryoondo-tea live at Honen-in temple ~/ V.A.


20060814131509.jpg
01.#431 / PsysEx
02.#437 / PsysEx
03.#435_ii(live~the forest of patchware"Tokyo to Kyoto")/ PsysEx
04.flutter / OTOGRAPH
05.Kingyo / OTOGRAPH
06.connect / plot.
07.interlude / plot.
08.rwunnhsa.htg / plot.
09.Cocon / snowefect
10.snowfall on Jis_eve / snoweffect
11.Joy_toy / snoweffect
12.snowflakes/snoweffect+TOSHIYUKI YASUDA
13.The Tenth Planet / TOSHIYUKI YASUDA
14.Augusta / TOSHIYUKI YASUDA
15.Migratory Birds / Firo
16.Fruits of thought / Firo
Label : 涼音堂茶舗
Catalog#: DES026
Released: 2006/07/27
Price :¥\2,730(tax in)

試聴は→こちら
artist infomertionは→こちら

DoFに続いてこの夏のサウンドトラックとして聴いて欲しい作品を紹介します。今年の春「サクラチルアウト」関東開催で話題をさらった涼音堂茶舗から素敵なLIVE盤がリリースされました。昨年2005年8月に京都・法然院で開催された「電子音楽の夕べ」のライヴを夏の夜の京都の虫たちの声も含めてパッケージ化♪僕が行った今年のサクラチルアウト@東慶寺でのライブで無いのが残念ですが夏にぴったりな仕上がりとなっています。サクラチルアウト@東慶寺に行った人も十分満足できるどころか、あの光景が鮮やかに甦えること間違いなし!個人的にはリズムのあるplot.さんが聴けて嬉しい限り。plot.のライブ盤とか出ないかなあ(笑)もちろん、他の皆さんも素敵な音です。これを聴けば3℃は気温が下がる事間違いなしw 涼音堂茶舗の入門盤としても最適な夏を涼やかに過ごせる良盤です♪

また、今月末には京都で「電子音楽の夕べ」が開催されるそうです。
メタモに行ってるので行けない...。

top_evening.jpg

8/27(SUN)electronic evening 2006
電子音楽の夕べ@京都法然院方丈


前売/当日(若干)¥2000 浴衣でご来場の方¥1000
*前売りお買い上げの方で当日浴衣の場合は差額お返しします
お茶席お茶券制(当日受付でお買い求めになれます)
live
Harp On Mouth Sextet(Imagined Records)
TOSHIYUKI YASUDA(MEGADOLLY)
snoweffect(ryoondo-tea)
firo(ryoondo-tea)
OTOGRAPH(ryoondo-tea)
PsysEx(ryoondo-tea,shrine.jp)

御映像:東京食堂(泉雄一郎+金澤健二+松下大吾)
御茶席:宮川尚子(陶板画家)
御茶碗:白琳窯(宮川真一+山本太郎)
御空間:一瀬敏子(ニホンバレ), 粟倉久達,藤本恵果
     吉田直未(書家)+足田メロウ(画家)

詳しくは→こちら

DoF / Sun,Strength,and Shield
DoF / Sun,Strength,and Shield

20060810170713.jpg
01.last night static
02.a compass rose
03.place over paint
04.health of the state
05.sunday
06. explosions over baseball fields
07.my phoenix
08.proli, the imposter
09.reality is phonetic
10.the light village
11.splintered wormwood
12.scant and pale
Label : Abandon Building Records
Catalog#: ABA004
Released: 2006/07/29
Price :¥1,980(tax in)

試聴は→ こちら
DoF offical HPは→こちら

7月の殺人的スケジュールのせいで、放置PLAYしまくっていましたこのBLOGですが、のんびりと再開させていきます。レビューしてないCDとか相当たまってしまいましたし(笑)

まずはこれ!ペンシルヴァニアから夏の素敵な贈り物♪Brian HulickがやっているDoFの3rd albumがリリースされました。前作『Mine Is May』が爆発的に売れましたが、今回も期待を裏切りません。ドリーミーなメロディには益々磨きがかかっており、とても美しく、陽の香りがする夏にぴったりな傑作です!涼しげに鳴るピアノ&アコギとIDMが見事に融合されたキレのあるエレクトロニカ。前作より力強くなったリズムが暑苦しくない程度に効果的にちりばめられており、それが更にメロディを際立たせています。これ以上でもこれ以下でも駄目という絶妙のバランス感覚。
Kettelの『Through Friendly Waters 』にヤラれた人は絶対にハマるはず。Kettelの新作のガッカリ感を完全に埋めてくれます。(みんなKettelの新作はこういう作品であって欲しかったんじゃないかなあw)
この作品はこの夏最大の収穫なんじゃないでしょうか!もはやエレクトロニカとかを超えて、誰しもが素晴らしいと思える作品に仕上がっています。
今年のBEST10に間違いなく入ってくるであろう逸品♪激必聴です!

i am robot and proud来日公演 REPORT
i am robot and proud来日公演 REPORT

i-am-robot-and-proud.jpg
大変ご無沙汰しております。このBLOGを1ヶ月以上放置しており申し訳ありません。遅くなりましたが日曜日に行なわれたi am robot and proud来日公演 a place in the sun vol.6@渋谷O-Nestは無事、大成功に終りました!御来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

しかし、いや~物凄い人出でビックリ!僕は知らなかったんですが、3日前に既に前売りは完売していたようで、最終的に300人以上入る大盛況でした♪
20060804013650.jpg
FLEET,mount sugar,Miyauchi Yuri,PETSET,Yucca (with VJ:cryv)
出演された皆さんはどれも素晴らしいかったです!

最初、DJブースに入ってVJのcryvさんと挨拶。以前マイブラ・ナイトで御一緒させて頂いて以来です。で、気が付けば、この日はマイブラ・ナイト関係者が沢山居て、そういった意味でも色んなトコで繋がってるなあとか思いました。
僕のDJは長いので30分2回ほど。1回目は入りの時間なんでゆったりしたエレクトロニカ系で始めて、徐々に曲調を明るく上げていきました。
FLEET.jpg
FLEET  電子音とROCKを融合した素晴らしいサウンド!
20060804013836.jpg
mount sugar  素晴らしい歌声と演奏でした♪

2回目はmount sugarさんがゆったりした大らかな素晴らしいLIVEをした後だったんで、このままダウンテンポな感じでいくか、それとも速いテンポで行くか迷いましたが対比させた方が良いかなと速いテンポで行きました。この日先着100名様限定で配ったDJ MIX-Rみたいな感じもやりたかったけど、客層と30分という時間を考えると速攻性のあるカラフルな感じに♪来てくれた友人の為にレイ・ハラカミとコーネリアスを頑張って混ぜ込んでブレイクビーツとしてやってみました。でも良く僕のDJに来てくれてる人はミノタウル・ショックがかかったら、次はウルリッヒにいくなとバレバレだったと思いますw
すいません。僕の王道な流れやっちゃいました(汗)
2回目はちょっと音が大き過ぎたかなと反省してるとイベント終ってから「DJ良かったです!」と声を掛けて下さる方々がいらして、ホント嬉しかったです!感謝(驚)
petset.jpg
PETSET  POPで楽しいLIVEでした♪
Yucca.jpg
Yucca (with VJ:cryv) 荒々しく且つ瑞々しい素晴らしい演奏でした!
                 この日1番との呼び声も。

i am robot and proudのセッティング中はノン・ビートのエレクトロニカで。下手に煽らなくても、みんな期待してるし、その期待感をより高めるには合えてビートがない方がいいと判断。それと一度、長時間大音量を聴き続けたオーディエンスの耳を休ませて、リセット状態に戻した方がより良くi am robot and proudのLIVEを楽しめるなと♪ようは「耳の整体」みたいな感じですw
20060804013735.jpg
i am robot and proud  とってもドリーミーで最高!
                  cryvさんのVJもバッチリはまってやばかったです。
20060804013752.jpg
20060804013806.jpg
終ってからShaw-Hanにサインを貰って、僕のDJ MIX-Rを渡しました。その際、i am robot and proudの曲を使ってしまってると謝る。 売ってはいない旨と僕のDJを気に入ってくれた人にプレゼントしてるだけと片言の英語で頑張って伝えると許してくれました。ホッ!いい人だ♪その後BARフロアで関係者の皆さんと乾杯♪物凄く良い雰囲気でみなさんとお喋りできて楽しかったなあ。僕がDJを続けてるのって、音楽が好きだからだけじゃなくて、ホントに好きな音楽の為に頑張ってる人達とこういう時間を持ちたいからなんだなあと実感。あと僕のDJで喜んでくれる人がいることと。結局、家に帰ったら1時半でしたw

しかし、FLEETもmount sugarもMiyauchi YuriもPETSETもYucca もcryvも皆さん凄かったなあ。全てが魔法のような時間で素敵な夜でした♪

来てくださった皆様、及び関係者の皆さま、お疲れさまでした! 


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。