蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
6/12(fri)jicoo floating bar@未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)
6/12(fri) jicoo floating bar 
            
 未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)

jicootop_blog.jpg


















松本零士プロデュースの未来型水上バス"Himiko"で行われている船上ラウンジ"jicoo floating bar"と日本のアンダーグラウンド、エレクトロニカ・シーンを支えるCMFLGとのコラボレート・パーティにDJで参加させて頂くことになりました。出演は坂本龍一氏に絶賛され、いまタワレコで爆発的に売れているAmetsubくんと、mophONEのメンバーでもあるmergrim、千葉を拠点にワールド・ワイドに活躍されているBunaさん、そして僕です。週末の始まる金曜日の夜、少し早く仕事を切り上げて、幻想的な東京湾の夜景と今世界で最も先鋭的な最高の音楽を楽しんでもらえらたらと思います。しかし、東京湾の上でDJするとは思わなかったなw 出演者も素晴らしいし、個人的にも楽しみにしているので、是非、遊びに来て下さい♪

jico3_blog.jpg


















6/12(fri) jicoo floating bar
  未来型水上バスHIMIKO(東京湾上)
open:19:30~ start:20:00 ~closed:23:00 charge:\2500

■DJ
Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
mergrim (moph record)
DJ 蟻 (moph record)
buna (Trench Warfare)

■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所(map
20:00
21:00
22:00
*お台場海浜公園発着所 (map
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

Jicoo_Floating_Bar_2.jpg

【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店はお断りしております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

090612ametsub.jpg







●Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
東京を拠点に活動する音楽家。2003年、PROGRESSIVE FOrMのコンピ「forma 2.03」に20歳で参加、2006年、1st Album 「Linear Cryptics」をリリース、sonarsound tokyo 2006に出演する。その後、Vladislav DelayやBlue Foudation、Calm、竹村延和、Numb、AOKI takamasa等との競演も重ねる。2007年には渚音楽祭、また野外フェスティヴァルSense Of Wonderにも出演、多くのオーディエンスを魅了したライブはスペースシャワーTVの放映に選出される。d.v.dのJimanica(drum)とのコラボレーションも始まり、Jimanica × Ametsubとしてのアルバムが2007年にリリース。 初ライブではPARA、クラムボン、toeと共演、同年秋には渚音楽祭への出演も果たす。2008年夏にはアイスランドでのライブも敢行。美しい独自の世界観と、壮大な情景を描写する様な音楽性は、今後の活動に期待が高まる。2009年2月、待望の2nd Albumをリリース。
http://www.drizzlecat.org
http://www.myspace.com/ametsub3110


090612mergrim.jpg




●mergrim/光森貴久 (moph record)
兵庫県宝塚出身。東京を中心に活動する音楽家、サウンドデザイナー。聴覚より五感へと紡ぎ、記憶に繋がる様に実験、実践を繰り返している。2008年、レーベルメイトのShotaroHirata,zariganicurryとのダンスユニット”mophONE”の1stAlbumを発売。mergrim名義では限りないジャンルの作品を創り続け、CM、WEB、CIからダンスフロアへなど様々な媒体へ制作の幅を広げている。2009年に自身初となるソロアルバムを発表予定。
http://www.mergrim.net
http://www.myspace.com/mergrim


ari.jpg











●DJ 蟻 (moph record)
大阪でDJ活動を開始。2001年から東京に拠点を移し、Ulrich Schnauss , i am robot and proudなど国内外の様々なアーティストと共演している。
原曲とは全く違う解釈でElectronica?4つ打ち?Breaksまでジャンルに捉われずPLAYするスタイルは不思議と統一感がある。また、2003年頃からSoniCouture名義でラップトップ・スタイルのLIVE活動も開始。DJ経験を生かし、Electronicaをベースにした暖かい音の空間を作り上げ、独特の世界観を紡ぎだしていくのが特徴。今後はSoniCoutureとしても活発に活動していく予定で、活躍が期待される。
http://www.mophrec.net/
http://www.myspace.com/sonicouture


buna_200.jpg











●Buna (Trench Warfare)
76年千葉県生まれ東京育ち、01年にイギリスはマンチェスターに渡る。そこでアンダーグラウンド・カルチャーの中で哲学を築き、05年に帰国。ブナの木のような普遍的価値や真理を追求するため、bunaという名義で活動開始。千葉県を拠点に音楽とアートのイベント“Trench Warfare”を始動。07年、その場になっている音と観客との三角関係の中でうまれる波動を視覚化するという、世界的にも珍しいインプロ・ライヴペインティングを始め、その活動範囲は国内だけではなく、08年にはバルセロナとマンチェスターにてライヴを行い、バルセロナでは個展も成功させる。今年の夏には、J&B The Party Projectというスペイン初の巨大音楽とアートプロジェクトにて、国内六都市を廻るツアーにライヴペインティングで参加。“本物の芸術家“として評価され、ライヴ・アートの新たな可能性を提示した。10月よりZero Charisma(skam/ICASEA)とのセッションプロジェクトを始動させる。
http://subsist.ameblo.jp/
http://www.myspace.com/bunaism


jico2_blog.jpg
"jicoo floating bar"
毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。
日の出桟橋~お台場海浜公園を30分毎に行き来しています。
船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、音楽を中心としたエンターテインメントショーをお楽しみいただけます。
http://www.jicoofloatingbar.com

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

TOKYO LIVING CRUISE
http://www.tokyolivingcruise.com

CMFLG
http://www.cmflg.com/
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。