FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
Pola / Pola Meets Lyrica
Pola / Pola Meets Lyrica

pola.jpg
01. Alice Mise A Nu Par Ses Celibataires,Meme
02. Crepuscule
03. Dessin
04. Encyclopedie
05. Fatal
06. jalousie
07. Lievre
08. Marbre
09. Nombre Imaginaire
10. Pli
11. Radis
12. Strychnine
13. Vanite
Label : Commune Disc
Catalog#: HC4541
Released: 2005/12/29
Price :¥2,415(tax in)
視聴はこちら

今年のDISCレビューのトップ・バッターはPolaの2ndアルバム「Pola Meets Lyrica」です!年の境目に、来る2006年に向けてジャケは微妙ですがw見事な作品を送り届けてくれました!1stはplopからでしたが、今回はCommune Discからのリリースとなっています。しかし、このレーベル、リリース量多いのにHPが見つかんない...。知っている方いらっしゃいましたら教えてくださいw 今作「Pola Meets Lyrica」はpolaが別名義の自分 Lyricaとのコラボレートというややこしいコンセプトですが、素晴らしいelectronicaに仕上がっています。1stは和み系だったんですが、今作は心地さはそのままにかなり攻撃的です。AOKI takamasa「simply funk」Takagi Masakatu「JOURNAL FOR PEOPLE」辺りにやられた人は絶対にハマリます!太いビートは無いものの心地良く音が跳ね回り、音が疾走していて、聴き手の中の体内リズムを覚醒させていきます。この躍動感が素晴らしい!しかし、今作の最大の特徴は音の深度でしょう。1音1音に非常に強い意志が感じられます。決して気持ち良いだけでは終わらない深く強い音です!エレクトロニカ,マイクロ・クリック系が好きな人以外にも聴いて欲しい捨て曲無しの傑作!フロアでも十分かける事ができると思います(これ系のパーティならですがw)これは早くも今年の10枚にノミネートされました♪DJで使いまくりそうな予感(笑)
しかし、「萌えトロニカ」とかいう売り文句と、このジャケは何とかして欲しかった。
視聴してなかったら絶対買ってなかったです(笑)

2006年のオープニングを飾る名盤!必聴!

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
これは良かったです。
私もジャケでは手に取れませんでしたが、試聴して一発でやられました。

フロアでもリスニングでもOKそうな、使えるディスクですよね。
2006/02/08(水) 08:59:29 | URL | ムーン #-[ 編集]
>ムーンさん
遅レス申し訳ないっす。

これは視聴すると一発ですよね!
でもやはりジャケには引かれましたか(笑)
ねえ~、このジャケと売り文句は...。

音が良いだけに勿体無い...w
2006/02/10(金) 00:48:08 | URL | 蟻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.