FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
AOKI takamasa / PARABOLICA
AOKI takamasa / PARABOLICA

20061022140213.jpg
01. MIRABEAU
02. DEGNER
03. ASCARI_wet_condition
04. ASCARI_dry_condition
05. I am a part of it
06. PARABOLICA
07. LESMO
08. SF-variation-
09. 27th
10. ABBEY
Label : op.disc
Catalog#: op.disc 010
Released: 2006/10/21
Price :¥2,500(tax in)

AOKI takamasaのoffical HPは→こちら
試聴は→ こちら
HMVインタビューは→こちら

待ちに待った青木孝允のNEW ALBUMがリリースされました。op.discにおいて初の単独アーティストのAlbumとなります。そう言えばPROGRESSIVE FOrMnの時も青木さんの作品から始まったんですよね。ヘッドライナーが似あう男と言ったとこでしょうか(笑)op.discは田中フミヤと半野喜弘の2人が海外で通用する日本人の作品をリリースする目的で立ち上げられたレーベルで、主戦場はフランスを中心としたヨーロッパとなっています。

今作『PARABOLICA』は青木孝允の通算6作目のalbumに当たります。今年の5/3のYELLOWでのLIVEが神掛かっていた為、新作を首をホントに長くして待っていたのですが、期待を裏切らない素晴らしい仕上がりとなっています。前半は『simply funk』の延長線上にあるシンプルでストイックな楽曲ですが、後半にいくにつれ楽曲に多彩な色が現れ、とてもカラフルな作品となっています。今まで彼の楽曲のイメージはどの曲もモノクローム的というか、色があっても淡く光る単色でした。しかし、Tujiko Norikoとの共作『28』辺りから彼の音に多彩な色がつき始めたと感じます。SAWAIさんとの共作やACOのRemixなど様々な人達と交わる事により、外因的な影響で音に幅が広がったのではないでしょうか?その最たる結果が坂本龍一の『War&Peace』のRemixでしょう。これは教授とAOKI takamasaの色が見事に融合されたカラフルな傑作です!(教授が1曲目にもってきたくなるのもわかります♪)

もう1点特筆すべきはリズムにあります。op.discからのリリースなんで一見4つ打ちを踏襲してるようにみえますが、今作の彼が作り出したリズムを良く聴いてみてください。従来の4つ打ちとは全く違ったリズム・メイキングとなっています。実はここ最近、僕は4つ打ちというリズムの手法はどれもこれも画一的になってしまって、もうこれ以上先に進みようがないのか?とか思ってた矢先、あっさり更新してくれました。しかも一見変わったようには思えない程、自然なカタチで!これはDJ SHADOWが『Endtroducing』を発表した時、世界中が絹のように滑らかなリズム・メイキングだ!と驚愕した時の衝撃に匹敵するぐらいのモノだと僕は思っています(こんな風に感じてるのは僕ぐらいかもしれないけどw)このリズム・メイキングは自分でTRACK作ってる人は『やられた~!こんなやり方があったかぁ~...』と思ってしまうんじゃないでしょうか。

この『PARABOLICA』は音をまるでモノやカタマリが飛んで来るような従来のサウンド・デザインはそのままに、音にカラフルさ・フィーリングの多彩さを体現するコトがデキた素晴らしい1枚!④⑥⑧は特に傑作です。しかし、この内容ならジャケットをepのようにカラフルにすれば良いのにとか思ってしまうのは僕だけでしょうか?それともepはもっとカラフルなのかな?デザインが正しく音楽になった歴史的にも重要な意味を持つであろう作品。まだまだ発展途上の道半ばと感じもしますが、それが返って青木孝允の才能の巨大さを物語っていて末恐ろしいですw 日本では不当に評価が低いですが、間違いなく今、世界で音楽を更新していく最重要人物のひとりに間違いないと思います。無駄な音が一切無い完全にデザイン化されたカラフルな音が飛び回り、跳ねまくる歴史的傑作!必聴です!

20061022140343.jpg
MIRABEAU ep(12inch vinyl)
01. MIRABEAU-ep-mix-
02. ASCARI_wet_condition
01. SF-variation-ep_mix
02. ROGGIA
Label : op.disc
Catalog#: op.disc 009
Released: 2006/10/?
Price :¥1,200(tax in)

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。