FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
PORTISHEAD活動再開?
PORTISHEADが新しいアルバムのレーコーディングに入った模様。
もし本当にリリースされればオリジナル・アルバムとしては8年振りとなるそうです。
以前にもリリースの噂がたちましたが結局音沙汰無しでガッカリしました。
本当に出ると良いですね。祈るような気持ちです!
ニュース・ソース:
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=8090
http://www.barks.jp/news/?id=1000004967

PORTISHEAD
Live: Roseland NYC

prtishead.jpg
01.Humming
02.Cowboys
03.All Mine
04.Mysterions
05.Only You
06.Half Day Closing
07.Over
08.Glory Box
09.Sour Times
10.Roads
11.Strangers
Label: GO!BEAT
Catalog#: POCP-7333
Released: 1998/11/10
Price:¥1,531 (tax in) [ 国内盤¥2,421 (税込)]
offical hp: http://www.portishead.co.uk/index2.html

PORTISHEADをまだ聴いたことの無い方にはこのアルバムが勧めです。
N.YのRoseland Ballroomでフル・オーケストラを従えてのLIVEを収録したものということですが、生の臨場感を大切にしたDVDとは違いCDの方はリスニング向けに修正がかけられているようです。
が、文句なしにLIVE盤にして最高傑作!
1曲目のアタマの調弦の音にシンセの音が入ってくる瞬間、地獄の蓋が開いたように、世界が反転する様は圧巻です。そして、世界中を驚愕させたあの重く暗いが、ゴシック調の甘美で官能的な世界が繰り広げられます。恐ろしく退廃的でありながら、あまりに美しい音の響きには鳥肌が起つこと間違いなしです。
8曲目のGlory BoxはLevi'sのCMで使用されていたので覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。過去に1回JapanTourで成田空港まで来たそうですが、Vocalのベス・ギボンズがそのまま帰ってしまいキャンセルに...。まだ一度も来日は実現していない伝説のバンドです。
Mssive Attack、Trickyらと共に90年代、トリップ・ポップという一時代を築き、
今なお絶対無二の存在として人々を魅了し、期待させ続ける姿は圧巻です!
上のアルバム・タイトルから視聴できるページに飛べるので一度聴いて聴いてみてください。
特にお勧めは①③④⑧⑩⑪

参考DVD:PORTISHEAD PNYC...Portishead/PNYC Roseland New York

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
うっひょーい!すげー!!やっべー泣けてきた!ポーティスヘッド、活動再開!ライヴに新作、さらにプロデュース作もポーティスヘッド、8年ぶりに新作をレコーディングPortisheadってのは数年前 僕がMassiveAttackやTrickyなどのブリストルサウンズにハマってた頃に出会った
2005/02/21(月) 09:59:22 | Bogus headache
Designed by aykm.