FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
Manual / Azure Vista
1.Clear Skies Above the Coastline Cathedral
2.Summer of Freedom
3.Twilight
4.Tourmaline
5.Neon Reverie
6.Azure Vista
Label : darla records
Catalog#: DRL159
Released: 2005/04/15
Price :¥2,080(tax in)
Limp・Manualのofficalはこちら

視聴はできるサイトは→  

Manualの3年振りとなる新作3rdアルバム。今回はDarlaからのリリースです。このアルバムは前の2作よりも電子音が後退し、PINK NOISE系のギターサウンドがキラメいている良作です♪いわゆるマイブラの「LOVELESS」やUlrich Schnauss辺りが好きな方には間違いなくお勧めです!ただし、前2作のManualの電子音が好きな方には微妙かもしれません。あまりにシューゲーザー色が出ていますから。ただしこのアルバムはEngineers辺りのnu-gazersと呼ばれるシューゲイザー系新人バンドとは一線を画してます。これらのアーティストは、あくまで自分達のやり方で「LOVELESS」の高みにまで登り詰めようとしているのに対し、今作でのManualは「LOVELESS」の築いたモノの上に新しいモノを積んでいこうとするスタンスで音を作っていると思われます。復古的な姿勢と更に先に進もうとする姿勢の違いですね(Ulrich Schnaussも間違いなく後者側)。ですから、シューゲイザー系でも非常に新鮮で聴いていてワクワクします♪音的にはUlrich Schnaussより更に外に開かれた感のあるトキメキ・シューゲーザー(なんだそりゃw)でビートもシンプルですが前作より戻っていて、いいなこれ♪でも、キラキラ感を追求しすぎた挙句、ちょっと高音が出すぎで耳が疲れるのが玉にきずなんですが(笑)
キラめくようなサウンドが好きな方には、お勧めの逸品!
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
グッ!
コクトーサウンドに飢えていた私にズガーン!ときました。
シューゲイザー好きにはたまらないですよね。
蟻さんの言う通り、『「LOVELESS」の築いたモノの上に新しいモノを積んでいこうとするスタンス』がひしひしと伝わってきます。


2005/05/13(金) 23:24:44 | URL | azzaro #-[ 編集]
兄弟、
こちらも遊びにきましたよ。
DarlaRecordsものは結構好きなので思わず反応…
相変わらずじっくり聴いとるなぁ。
2005/05/15(日) 01:25:33 | URL | ユミネム #CWUURYHQ[ 編集]
>azzaroさん
コクトーツインズ好きにもお勧めと書いてあるレコ屋もありましたよ♪
やっぱり「時間」っていうものがあるから、その時その時の時代性もキッチリ入れいけるアティーストが好きかなあ。

>ユミネム
ウェルカム♪ウェルカム♪
あんさんも渋いとこ聴いてますな(笑)
バンド頑張って。応援しております!
2005/05/16(月) 17:21:04 | URL | 蟻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Mice Parade とは別の世界から美しく幻想的な最果て音楽を届けてくれる。それが今日紹介する manual だ。1stアルバムの「Until Tomorrow」がお気に入りでした。今作は方向性が変わっております。エレクトロニカからシューゲーザーへと。The Durutti Column + My Bloody Valen
2005/06/07(火) 00:03:14 | CDVADER
Amazonで詳しく見る一時期のエレクトロニカブームは何処へやら、僕も以前程そうゆうのは聴かなくなり残るものだけが残っていくブームの世界。そんな中このManualは以前にも増して素晴らしい一枚を送り出してきました。実は1stアルバムを持っているのですが、最近友達に言われ
2005/06/12(日) 22:59:30 | Tokyo Experiment
Designed by aykm.