FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
Kettel / Through Friendly Waters
01.Bodpa
02.Pinch of Peer
03.Shinusob
04.I was fine
05.Through friendly waters
06.Every kiss you gave
07.Purple jacket trot
08.Mwoeb
09.Whom
Label : Sending Orbs
Catalog#: SO 001
Released: 2005/?/?
Price :¥2,075~?(tax in)
kettl officalサイトで全曲視聴できます。こちら(tracksページに入り、葉っぱをクリックすると聴けます)

今更?と言われそうですが、月末DJさせてもらうbullet'sのPARTYに何を持って行こうとゴソゴソしていたら出てきたのがこれ♪一時期かなり聴いてて、まだレビューを書いてなかったのを思い出したので取り上げます。今作「Through Friendly Waters」はオランダの新興レーベルSending OrbsからリリースされたKettelの5枚目のフルアルバムです。元々レーベル・サイトからの直販のみの販売だったようですが、その後、枚数限定で店舗流通させたようです。まだ手に入るのかな?でも1ヶ月ちょい前に渋谷のタワレコで見かけて「まだあるやん。」とかは思いましたが(笑)
今回はKettelの耽美的、幻想的な音とリズムの融合が素晴らしく、あちこちのBLOGで取り上げられるのも納得です。今までの集大成のような作品とも取れると思います。シンプルですがファンタジックなメロディは繊細で甘美。聴けば、忘れかけていた瑞々しい感覚が内側から呼び覚まされていくと思います。素晴らしい!そして、このファンタジックな世界にこっそり潜んでいる「翳」の存在がこの作品を奥行きの深いものにしていると感じました。日本人だと綺麗なだけで終わっちゃうんですが、どうして海の向こうの人はこんな音出せるんだろう。
恐らく2005年のエレクトロニカを振り返った時に必ず取り上げられるであろう名作♪

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
   ■Artist : Kettel   
2005/11/05(土) 10:55:28 | □□TUNE - IN□□
Designed by aykm.