FC2ブログ

蟻の音

DJ 蟻 a.k.a. SoniCouture~おとつかい~ offical Blog。Electronica,Breakbeats,Techno,HIPHOP,Dub,Rock,Classic等の音楽に関連するDISCレビューやLIVE・PARTYレポ、DJ・DTM機材、書物・映画・TVや社会問題等について新旧問わず取り上げていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
SoniCouture a.k.a.DJ 蟻、Beatportで配信開始!
SoniCouture a.k.a.DJ 蟻、Beatportで配信開始!

ご無沙汰してます、蟻です。むむ、気がつけばまた更新が。先日行われましたウルリッヒ・シュナウスの来日公演、素晴らしかったです!本当に沢山の方に来て頂いて、嬉しい限りでした。そのレポはまた後日するとして、今日は僕の楽曲のリリースのお知らせです。

BeatPortLogo.jpg



ドイツのBeatportというCLUB系最大の配信サイトで、moph recordが毎月リリースしているsprayといシングル・シリーズのvol.05で、僕とザリガニ君の曲が4月20日配信開始となっています。

地区に分かれているitunesと違って、Beatportだと世界中の人に聴いて貰いやすいので嬉しい限りです♪

■[spray vol.05 / zariganicurry, SoniCouture]
spray vol.05











Title: spray vol.05
Cat.no: spry-005
Format: Digital download  Beatport
Release : 2009.04.20

01 colours / zariganicurry
02 glitc&guitr / SoniCouture

↓試聴
http://www.myspace.com/mophrec
↓購入
https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/release/detail/167066/Spray%20Volume%2005
moph record web
http://www.mophrec.net/wordpress/?p=629

published by Copyright Control /
(p) & (c) moph record, 2008


sprayシリーズ5作目はzariganicurryとSoniCoutureによる2曲。
Tr.01"colours"は、zariganicurryによる作品。
奇妙なシンセワークがジワジワと展開する、浮遊感溢れるミニマルトラック。
Tr.02″glitc&guitrt”は、DJ蟻のライブ名義SoniCoutureによる作品。
牧歌的なギターのフレーズが印象的な、ポップなエレクトロニカに仕上がっています。

=================================================================================

今回、僕は『DJ 蟻』ではなく、『SoniCouture』というLIVE名義でのリリースです。 音がコロコロ鳴っている、春向けの曲に仕上がっています♪ ザリガニ君は今作で一先ず『zariganicurry』名義での活動をお休みし、 本名で活動するそうなので、この名義の自由な作風はしばらく聴けなくなるかもしれません。

試聴だけでも良いので、聴いてやってください♪みなさん、よろしくお願いします!


4/4(土)Ulrich Schnauss LIVE SHOW ‘09 ~蟻の音 再始動~
4/4(土)Ulrich Schnauss LIVE SHOW ‘09
       ~蟻の音 再始動~


ご無沙汰しています、蟻です、どうもこんにちわ!昨年、6月以降Label業務やらプライベートの激変により長らく放置状態にしてしまっていた蟻の音ですが、少しばかり落ち着いてきたのでノンビリと再開していきたいと思います。色んな事を取り上げるはずが、音楽ばかりに偏ってしまっていたので、これからはもっと色んな事をスケッチのように気楽に書いていきたいなとか思っています。

が、こう書いておいてなんですが、再開一発目はやはり音ネタ告知系です(苦笑)
ドイツ生まれのエレクトロニカ界のカリスマ ウルリッヒ・シュナウスとご一緒させて頂く事になりました。

u.jpg
2009.04.04(Sat)
Ulrich Schnauss LIVE SHOW ‘09
@西麻布 Bullet’s

OPEN/START>23:30- Allnight  Charge >¥3,500(w/1drink)

■Live
Ulrich Schnauss

■Support Live
broken little sister

DJ>
Ulrich Schnauss(←何とDJもやるらしい!?)
DUCK ROCK
荒木 陽路美(Quince Records)
DJ 蟻(moph record)
die-O(in the clouds)
taira(a place in the sun)

■VJ
寺田(HUH)

僕が知る限り、この公演がウルリッヒのJapan Tourのファイナルになるはずです。ウルリッヒは1st、2ndが本当に大好きで、今でもDJでもかけまくっていて(困った時のウルリッヒ頼みw) 去年のtaico clubもウルリッヒ観るために行ったと言っても 過言ではないぐらんなんだけど、まさか一緒にやることになるとは!!! 誘ってくれたtaira君、快く了解してくださったオーガナイザーさんには感謝してもしきれません。ブレッツなんで、鼻先でLIVE観れるどころか、話かける事も普通にできそうです。しかも、この日はウルリッヒ、DJもするらしいです!?できるんでしょうかw 他にもDUCK ROCKさんなど、素適な出演者が揃っていますので、良かったら遊びに来て下さい♪

6/29(日)non☆vino vol.8@西麻布Bullets
6/29(日)non☆vino vol.8西麻布Bullet's

artist.jpg

6/29(日)non☆vino vol.8西麻布Bullets
-non☆vino meets u○m-
umatronica/horse/umaphop/etc...

OPEN/START 15:00~22:00   DOOR:¥1500〈1D+DJ IYO MIX CD〉
★DMをお持ちのウマ美人、ウマ美男子は入場無料→DMの取得方法は後日ウマログで発表★

flyer_front_convert_20080624093437.jpg

『トウキョウナンバーワンアンダーグランド』改め、『ナンバーワン アンダーグランド オン ジ アース』ブランドu○aが、ついにnon☆vinoに登場!!この夏にかかせないアレコレを展示販売。non☆vinoでしか、手に入らないレアアイテムもあるとかないとか!

SPECIAL: u○a
LIVE: Masa Oka
DJ: 蟻[moph record], IYO[JUNO RII], neonao[futago traxx / C.P.U], SHUN[non☆vino]
BEER: 上馬ビール(細川酒造)
GAME: プレステII、ロデオボーイ、etc...

bullet'sへの地図(↓クリックで拡大)
map_convert_20080624093049.jpg

詳細
http://www.bul-lets.com/

過去のnon☆vino photo
http://www.flickr.com/photos/nonvino/

ご無沙汰してます。相変わらず、更新できてなくて申し訳ありません(汗)実は最近、引越しをして、やっと落ち着いた感じです。まだダンボールは若干残っていますが。音の面では前の方が出せたんですが狭くてウンザリ。新しい部屋は結構広いので気に入ってます。ここしばらくは部屋の構築に掛かりっきりでした。引越しっていうより、部屋のリノベーションに近い感じで、居心地の良い部屋が出来たんじゃないかなと思ってます。新しい生活の基盤ができたので、BLOGの方もまめに更新していくつもりです。

そして、新生活が始まって初のDJをこの週末6/29(日)の午後からBullet'sで開催されるnon☆vinoでやらせて頂きます。いつもお世話になっているBullet'sなので楽しみです。僕は20:00から1時間半ほどPLAYする予定です。そして今回は密かに話題になっているあのブランドの展示・販売もあるそうです。QRコードから謎のブランドにとべるので、サイトを覗いてみるのをお勧めします。このネーミングは素適過ぎ、危な過ぎです(笑)今回も日曜の午後にゆったりとやってますので是非遊びに来て下さい。

いよいよ今週末5/3(土)♪絶景夜景と電子音楽の都市型FES E-NAUT開催!
いよいよ今週末5/3(土)♪
絶景夜景と電子音楽の都市型FES E-NAUT開催!


20071018092816.jpg
 ■拡大

■E-NAUT入場案内
E-NAUTの会場となるMUSEUM CAFE MADO LOUNGEは六本木ヒルズ52Fにあるますが入場経路が若干ややこしいので案内しておきます。
六本木通り沿いから六本木ヒルズに到着したら、1段上のテラスに上がるエスカレーターがありますので登ってください。森美術館への経路表示に従い進むと、森タワーの真裏にミュージアムコーン(展望台入り口)という2~3階建てぐらいの小さなタワーがあり、そこのエレベータで上がると森タワーへ渡れる階上通路があります。階上通路を渡ると展望階へ上がれる入り口となりますので、係の者に52階 MADO LOUNGEへ向かう旨を伝えて貰うと案内してくれます。
※ロッカーはエレベーターに乗る前のこの入場ゲートにしかないので御注意下さい。

六本木ヒルズまでのアクセスMAP → こちら

mado3.jpg

5/3(sat) E-NAUT2
MUSEUM CAFE MADO LOUNGE(六本木ヒルズ52F)

OPEN/START: 21:00~
ENTRANCE:3500yen (1drink)、WITH FLYER: 3000yen (1drink)


Open:21:00-05:00
Entrance: 3500yen (1drink), 3000yen (1drink) with flyer
INFO: 03-3470-0052

■MUSIC
CALM (Music Conception)
Ian O’brien
Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
TAKAMORI K. (utopia)
mophONE (moph record)
yosh de perm (b4e, TRIP)
DJ REMI (R20)
Kojiro aka MELT (channel03)
Trio (bungalow)
DJ 蟻 (moph record)

■VISUAL
REALROCKDESIGN
Shane Lester (W+K東京LAB)
Fantasista Utamaro (mashcomix)
VJ HAJIME
moa (++A)
AKIKO ISOBE

■FLYER ARTWORK
AD.De : Atsushi Fujimaki(maquia)
Photo : AKIKO ISOBE

遂に今週の土曜日となりましたE-NAUT。今回はCALM、イアン・オブライエン、Ametsubu、mophONEと超強力ラインアップが揃っています。しかも今回は完全オールナイトですので、天気がよければCLAMを聴きながら、ヒルズの天辺で朝日を観れるという素晴らしい空間が体験できます♪GWまだ予定を立てていない方は是非お越しください。
最高の夜景と音楽、映像が皆様をお待ちしています。よろしくお願いします♪

イベントの詳細 → こちら

5/3(土)東京で一番高い電子音楽FES E-NAUT2開催決定!
東京で一番星空に近い電子音楽FES
5/3(土)E-NAUT2開催決定! 


前回大盛況となった東京で一番高い場所で開催されるミニFES 『E-NAUT』の2回目がGW初日の5/3(土)に開催されることになりました♪ 僕も引き続きDJで参加します。

e-naut2 blog

2008/5/3(土)E-NAUT2@ ミュージアムカフェ マドラウンジ(六本木ヒルズ52F)
*森タワー3F美術館・展望台入口に専用受付カウンターを設置いたします。
Open:21:00-05:00
Entrance: 3500yen (1drink), 3000yen (1drink) with flyer
INFO: 03-3470-0052

■MUSIC
CALM (Music Conception)
Ian O’brien
Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
TAKAMORI K. (utopia)
mophONE (moph record)
yosh de perm (b4e, TRIP)
DJ REMI (R20)
Kojiro aka MELT (channel03)
Trio (bungalow)
DJ 蟻 (moph record)

■VISUAL
REALROCKDESIGN
Shane Lester (W+K東京LAB)
Fantasista Utamaro (mashcomix)
VJ HAJIME
moa (++A)
AKIKO ISOBE

■FLYER ARTWORK
AD.De : Atsushi Fujimaki(maquia) Photo : AKIKO ISOBE



場所はもちろん前回と同じ六本木ヒルズ52F展望フロア マドラウンジ。星の海のような夜景の中でのイベントとなります。今回はゲストがCALM、Ian O’brien、Ametsubと前回よりも更に豪華に!朝の5時までの完全オールナイトで開催となるので、うまく天気が晴れれば、 何とCLAMを聴きながら六本木ヒルズの最上階で朝日が観れます!!! 個人的にもかなり楽しみです。 是非、遊びに来てください♪

■E-NAUT CONCEPT
WE ARE MADE IN TOKYO.
やっぱり、東京はおもしろい。世界最先端の情報を吸収したアーティストが毎週クラブで実験をおこなっている。つながり、化学反応をおこしている。東京でしか生まれない音楽をつくりだし、独自の音楽文化を形成している。それを知らずに、この街で暮らすなんて、もったいない。東京の地下で育ったアーティストたちを紹介するために東京電子音楽フェスティバル「E-NAUT」をおこないます。あなたの好きなアーティストが参加しているかもしれません、知らないアーティストがいるかもしれません。でも、すべてのアーティストにご注目ください。 21:00からご来場ください。海抜250mからの夜景と、未知の音楽との出会いをお楽しみください。 TECHNO REBELS NOT DEAD. (門井隆盛)

20071208000734.jpg
前回開催時のPHOTO
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。